スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木地と布地展示会を終えて

Photobucket

 佐藤澄子さんの布バッグ

Photobucket

 上越和裁学院1Fフロアでの展示会模様

Photobucket

 新作「Modsu」戸棚 (布と木の扉混合)

Photobucket

 木肌のダイニングテーブル

Photobucket

 ライト付きワインバー

Photobucket

 飾りテーブル(枝の脚利用)

Photobucket

 ライト付き丸テーブル

Photobucket

 けや木のキャビネット(売却済み)

Photobucket

 丸テーブル

Photobucket

 観桜会での桜
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

RUSSELL JOKELA

Author:RUSSELL JOKELA
1963年カリフォルニア州で、フィンランド系アメリカ人と日本人の母親の長男として生まれる

1982年ワシントン州エバーグリーン・ステイト・カレッジ入学・芸術学専攻及び英語学専攻

1985年インテリアデザイン・住宅施工の仕事を始める。日本様式の木工技術、家具デザイン、日本の伝統建築を独学で学び、ワシントン大学にて製図学を学ぶ

1992年シアトル T&N WOODWORKS社に入社。商業および一般住宅用の注文家具、キャビネット制作

1994年シアトル 建築資料研究社に入社。新築ビル用製品の模型制作、資材の輸出業務に携わる

1995年シアトル Saltaire Craftsmenに入社。住宅用家屋のための家具、キャビネット制作内装業等

1995年福岡県へ。丹創社とコラボレーションでオーダーメイド家具の制作

2000年新潟県上越市へ。間伐材を使用する協同組合ウッドワークの家具造り

2002年RUSSELL JOKELA WOODESIGN設立。

2009年  新工房に移り現在に至る(上越市福橋)







 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。